藤が丘南口クリニック 泌尿器科・皮膚科・皮膚アレルギー科・性病科・内科

泌尿器科・内科

男性更年期障害

成人男性

年齢とともに男性ホルモンが徐々に低下することに加えて、多くのストレスが合わさることにより様々な症状を呈す疾患です。

 

症状

  1. 体がだるい、やる気が出ないなどの精神症状
  2. 発汗ほてり、睡眠障害、記憶力低下などの身体障害
  3. 性欲低下、勃起障害など性機能関連症状

などがあります。これら全ては男性ホルモン低下によるものとは限りませんが、これらの症状がある場合は専門医の受診をお勧めします。

 

診断方法

  1. 問診、質問紙(AMSスコア)
  2. 血液検査 男性ホルモンを含む各種ホルモン値
  3. 精巣容積、前立腺容積

などで診断します。

 

治療

上記検査を行い、男性ホルモンが基準より低下している場合にはホルモン補充療法(3週間に1回)を行います。